THEOの評判

THEOの評判は手軽なところ、スマホでも簡単に投資の運用が行えるところが好評です。

手軽さに関しては、自分で投資をする際に面倒になる操作の大部分をすべて自動でしてくれ、それに加えて使用している個人向けにカスタマイズできる点は個々のユーザーにとって大きな利点です。

 

操作に関してはスマホでも特に問題なくサクサクと操作できます。

先に挙げたようにほとんどの手間のかかる操作を自動でやってくれるので、情報に集中して利用していくことができます。

THEOの実績

THEOの運用実績は、数年程度の短期間の運用であれば損失になることがありますが、長期的に運用した場合にはほとんどの場合で好調です。

実体験でも運用を始めた一年弱、使用から10か月程度まではマイナスで、そのあとからはだんだんと利益に転じたようです。

 

THEOはもともと短期的な運用ではなく、長期的な運用を前提として作られているので、THEOの狙い通りの結果となっているかと思います。

長期間の運用であれば十分安定して利益を出していけるでしょう。

THEOのキャンペーンはある?

THEOのキャンペーンには季節ごとで行っているものに加えて、積み立てキャンペーンなどを行っているようです。

例えば冬に行われた「冬のボーナス入金キャンペーン」では、キャンペーン期間中にTHEOに入金したユーザーに、入金金額に応じた入金が行われました。

 

積み立てキャンペーンでは、THEOで指定期間中に積み立てを三か月間続けることで、入金されるというものでした。

こちらのキャンペーンは積み立て設定をしていないユーザー全般が対象で、キャンペーン前月に積み立て入金をしていたユーザーは対象外となったようです。

THEOの手数料

THEOの手数料は投資一任報酬のみです。

基本的には預かり資産の1%分の額と、他と比べて特に高くはありません。

 

そのうえ、預かり資産が3000万円を超えた場合には、超えた分の投資一任報酬は0.5%にまで下がります。

THEOの理念では、手数料はユーザーに対して分かりやすく、透明化させるということが大切としています。

どんな場合でもこれ以上の手数料が発生することはないので、使う人によって高くなるといった場合がありません。

確定申告の必要性に関しては、利用している口座区分によって変動します。

 

特定口座で源泉徴収ありであれば確定申告の必要はありませんがそれ以外であれば、確定申告をしなければならない可能性があります。

THEOの関連ブログ

THEOの評判